トピック記事 未分類

金持ちの日常!ジョーダンは日替わりフェラーリ、レブロンは何をしている?

投稿日:

NBAはバスケの最高舞台とみんなは言う。NBAを知らない方にそれを証明するのにNBA選手たちのの超人的なプレーを見せれば簡単だが、彼たちの日常生活を見てみるのもいい方法の一つだと思います。何せ、最高の舞台ならばそこでプレーできる選手たちも最高の待遇がされているのだから。間接的に彼たちの収入もバスケプレーヤー、いやスポーツマンの中でもトップであることは言えるでしょう。

では、今日はいろんなNBA選手たちの金を持て余している日常生活を一部紹介します。準備はいいんですか、彼たちの華やかな日常生活は恐らく諸君たちの想像をはるかに超えてしまうから。

 

今日のトップバター、バスケの神様マイケール・ジョーダンです。とっくに引退したとはいえ、ジョーダン様の総資産はほかのプレーヤーよりもはるかに多いです。そして金を持て余している実例として、ジョーダン様はまだ現役の時に既にフェラーリーを色違いで5台も手に入れていたようです。一週間五日の訓練日では毎日色の違ったフェラーリーを球場までドライブしていたらしい。どうやら、フェラーリーのボスはかなりジョーダン様のファンのようです。海外のネットでは色違いのエア・ジョーダン靴とセットアップするために買ったという説も上がっている。いずれにせよ、ザ・超金持ちのジョーダンさまにしては大したものではないでしょう。

 

もう引退したですが、2000年代後半で大活躍したオールスター、アリーナスは生涯チームとのプロ契約だけで1億ドル(やく100億円)以上の収益を超えています。それにアディダスなどの広告契約もあり、金はめちゃくちゃ有り余っているようですね。こんなに大金を手に収めたアリーナスは、100ドルをトイレットペッパー替わりに使っているらしいです。もちろん彼なりのアメリカンジョークですが、それでもかなりの見せっぷりですね。

コート上で奇抜な行動で有名なランス・スティーブンソン選手ですが、今はその人気と実力で中国のプロリーグで活躍しているようです。彼はアリーナスなどのオールスター選手ほどではないが、それでも僕たち一般人にとっては尋常じゃないほどの収入を得ています。球場での面白いスティーブンソンはどうやら金の束を直接にベッド上に平らげて見せびらかしています。こんだけ金の束に囲まれて寝ていたら、さぞかし夢の中でも笑っているでしょう。

 

次は、クリス・ボッシュ選手ですね。普段はおとなしいボッシュですが、お金の使い方に関しては全く大人しくはありませんようです。上の2人がSNSで金を見せびらかすのではなく、われわれのボッシュ君は直接ナイトクラブでドルを配っているようです。会った者に一枚、面白い者に2枚、かわいい子に3枚と、毎日ボッシュ君に会いたいですね。

 

次の出番は金のマネージメント能力は皆無で有名なわがヒーロ、アイバーソンです。現役時代ではトップクラスのプロ契約を結び、家族や友たち全員に豪気に金を渡していました。それにヒップホップなカジュアルを極めた彼はまさに歩く宝石箱。こんなぎんぎらぎんなアクセサリーをさりげなく身に飾って生きているアイバーソンを、近藤真彦が見たらワオーとでも息が漏れてしまいそうですね。

 

レブロンのチームメイトとしてキャバリアーズで活躍していたモーリス・ウィリアムス選手ですが、どうやら金の束がありすぎてスマホに間違ったようですね。このそうそうたるメンバーの中では見せびらかし方が地味に見えてきますが、そもそも一般人では金の束なんて持っていないので、ここでは大目に見てあげましょう。

 

最後はキング、レブロン・ジェームスの出番です。レブロンはNBA入りした当初から自分の慈善事業を経営し始めていました。物資、直接に金、またレブロンは自分の故郷に貧しい児童のために学校も建てていました。これこそ超金持ちのお金の使い方ですね、みんなでレブロンにスタンディンオベーションを送りましょう。

 

-トピック記事, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NBAタイムリー:カールアンソニー・タウンズの母がコロナで息を引き取られた。

  4月14日、アメリカメディアbleacher reportsによる情報。 「Timberwolves announce Karl-Anthony Towns’ mom, Jacqueli …

NBAタイムリー:4年前の今日「マンバアウト」

アメリカ時間、2016年4月13日、つまり4年前の今日で、コービー・ブライアントは彼の引退試合(対ユタ・ジャズ)で60ポイントをチームに貢献した。